コツコツ模型製作ブログⅡ

「Tatsu」です。主にガンプラを製作します。
「コツコツ」というのは罠です。ぐだぐだなペースで製作しております。
気軽にコメントください。相互リンク募集中!  →移転前ブログ

2012年04月

MG ガンダムAGE-1スパロー 製作3

こんばんは。

ゴールデンウイークですが案の定全く予定がありません。
唯一やったことといえばパソコンを1階から2階に移動したことくらいです。
今までの勉強机(と言う名の作業机)をパソコンスペースにしたおけげで作業する場所がなくなりました/(^o^)\
GW後半に作業机を新潮するまでは別の場所で作業してパソコン前で撮影することになりそうです。ただそれだけです。


で、スパローの方ですが一応組み終わりました。
s-CIMG2691
やすりがけは疲れましたがほぼ付属品がないキットだったのでそれなりに楽だったのかと思います。
普段は400番→600番(ヒケり方が凄いパーツは320番から)しかやすりがけをしていないのですが、せめて800番くらいまではやった方がいいんでしょうか・・・
同じ作業を3回も繰り返すというのは勘弁なのですが、やはり仕上がりに差が出てくるものなんでしようかね・・・


s-CIMG2687

とりあえずポーズでも取らせてみるの巻
武器がシグルブレイドしかないのでポーズのレパートリーが少ないですね。
部品注文でシグルブレイドだけ追加してみるのも面白そうです。

次回からはディテールアップをしていこうと思います。
それでは。




MG ガンダムAGE-1スパロー 製作2

昨日に引き続いての更新です。

今回は腕部(と時間があったので腰部)の組み立てです。
s-CIMG2683

格好いいんですが手が大きめだったり手首の関節がむき出し(?)になっているせいでそこだけ細く見えてしまうのが辛いところです。握り手の形状もなんだか変だったりします。

ともかくこのペースでどんどん進めていきたいです。次回は脚部の組み立てです。

それでは。




MG ガンダムAGE-1スパロー 製作1

またブログ放置しだしたと思ったら積み増やしやがったこいつ と思った方ごめんなさい。読む側のことを全く考えないブログでございます・・・


s-CIMG2678
久々に新製品を買いたくなる衝動に駆られたので昨日買って来ました。スパローです。


何気にAGEシリーズのプラモデルを組むのはこれが初です。
早速組んでくのですが、面倒なヤスリがけ作業のストレスを軽減しようと考える中で、今回はブロックごとに組み終わったら400→600のやすりがけを終わらせてから次のブロックを組むという作戦(?)をとることにしました。


s-CIMG2680
ということで今日は頭部と胴体を組みました。アンテナのシャープ化などは後ですることにします。
下半身も組まないと分かりませんが、若干胴体が短い感じがしました。
頭部も目の上が平ら(?)になっているおかげで少し格好悪く思えます。

次回は腕部の組み立てです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
近況のはなし

大学生活が始まったもののいまいちパッとしません。サークルもアルバイトもしていないからでしょうが。
しかしプラモに触れる時間が増えたのはかなり嬉しいです。すぐ飽きてゲームや昼寝に走ってしまうので作業は進みませんが
そして、暇になったからかにわかアニオタ化も進んだような気がします。なんなんでしょうね。

くだらない近況でしたがそれでは。

MG風 ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ(天空の宣言) 製作3

雨の影響で電車が動く気配がないのでテストも兼ねてスマフォから投稿。

まただいぶ間があきましたが製作の続きです。

s-CIMG2667

HJ誌に載っていたオキツノカガミの原寸の画像です。
単純な構造に見えますが棒の先端からビームシールドが出たり可動してビーム刃が出たり、さらには先端ごと射出する設定です。

ギミックはどうにか再現するとして、基部と棒のスライド機構が設定的にもスクラッチ的にもよくわからないので、独自解釈でいこうかと。

s-CIMG2664
基部を組み立てたところです。
基本的にプラ板の箱組みです。一部ディテールアップパーツを使用。


s-CIMG2666
実際に腕につけてみた画像
接続には今回使わないタクティカルアームズのソードアーム用のジョイントを使っています。
腕の動きに連動して装甲がスライドするので腕にぴったりフィットさせるのは難しいのですが、それなりに出来たかと。


s-CIMG2660
棒の先端のパーツに必要な分を切り出しました。

左右対称なので切ったプラ板を複製(?)しなければなりません。
今までは切ったパーツに両面テープをつけてプラ板に貼り、プラ板も切れるハサミで大まかに切り、ヤスリなどで形を整えていたのですが、ハサミなんて使わずに丁寧にデザインナイフで切り出したほうが結果的に綺麗に早く終わるということに気づきました…

丁寧って大事ですね(笑)

今回はここまで。
次回もオキツノカガミ製作の続きです。

それでは。


追伸

これ書いてる途中に電車動きました。勘弁してほしいものです。


ホームページ

ホームページです。
完成レビューはこちらでします。
解析

QLOOKアクセス解析
ついったー
最新コメント
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ