こんばんは。

まただいぶ間があきました。毎度書いてるような気がしますが・・・

AGE-1スパローがうまくいっていたらこんなことにはならなかったはずでした。
が、残念ながら迷走してしまったので改造()しようとした部分のパーツを請求しているところです。ついでに天の分も。

ということで先に天の方から進めてしまおう、と思った次第です。

まず全体像
CIMG2701
前回とあまり変わらないように見えますね。表面処理はなんとか終わらせました。


CIMG2703
CIMG2705
天部分は数年前のキットということで情報量が少ない面があるので、集中力が亡くならない程度にプラ板工作をしてます。たぶんまだ終わってませんが・・・
上腕と肩関節の間は隙間ができてしまったのでWAVEのパーツを噛ませてます。


CIMG2706
背負い物と本体の接続は、タクティカルアームズと天の接続部を組み合わせてなんとかしました。

オキツノカガミは形が見えてきました。
棒の部分はシャーペン、WAVEのタンク、1/400ミーティアのエンジンの組み合わせです。少し物足りないので何か追加する予定。


CIMG2708
設定画とは異なりアームが稼働してスライドする方式にしました。楽そうでしたから・・・
基本的に可動軸は2mmプラ棒で作っています。先端のビーム発生器だけはパーツが小さかったので真鍮線を使いました。


CIMG2709
先端部分は設定通り射出を再現しました。マガノシラホコの基部を拝借しています。これでマガノシラホコが1つダメになったので請求中です。

とりあえずこんな感じです。
次更新するときにはオキツノカガミをだいたい仕上げられていればと思います。

それでは。