あけましておめでとうございます。

こんなブログですが、今年も宜しくお願いします。

普通に2ヶ月放置とかしてきましたが、ブログを始めてから3年8ヶ月も経っているようです。
何かを新しく始めるのには非常に抵抗があるけれど、始めたら飽きてもなかなか辞められないんですよ。(別にブログ辞めたいわけではないですけどね)
完全な自己満ブログですが、飽きるまで頑張っていこうと思います。

さて、今回からHGのデルタプラスの製作に入りたいと思います。
今更感満載ですが、この前発売されたガンダムデルタカイに付属していたロングメガバスターを見て、小説版の設定画を思い出し作りたくなった次第です。

まず素組みから。

s-PC184444


色々な方に言われているように胴体が太くなっています。
胴体以外はそこそこよさげなプロポーションに見えます。

と、いうことで早速胴体の改修です。

s-aaP1014448
胸部ブルーのパーツ前後とその内部のパーツを3分割して幅詰めしました。画像の赤色の分だけ縮まっています。
腹部は1.2mmプラ板で延長し、パテで裏打ち後側面を削りました。
だいぶ細くなりましたがかなりの傷が残っているので要修正です。

もっとわかりやすい比較画像がありましたがミスで消えてしまいました(´・ω・`)


s-P1014448
肩の接続部は若干上向きに設置しましたが降下があったかは不明です。


s-P1014449
一応付けてみます。
これだけ見ると微妙な感じですが(改修中の)肩パーツを付ければマシになるはずです。


次回は腕部か腰部あたりをお送りします。

それでは。