こんばんは。

1月ももう半分過ぎてしまいましたね。
ここ2週間は期末テストが押し寄せてきていたのでなかなかゆっくり作業出来ませんでしたが、来週で一段落するので作業に集中できそうです。
それが終われば春休み突入ですが、1年間学生ニート生活を送ってしまったのでそろそろアルバイトを探さなくては・・・
作りたいキットややりたいことはありますが遊んでばかりはいられないようです;;

作りたいキットといえば、プレミアムバンダイでMGトールギスⅡの受注が始まるそうです。
実は来週末トールギスを買ってⅡに改造しようかと思っていましたがお預けです。
おそらく3月発送なんでしょうけど、MGストライクとは被らないでもらいたいものです。。。

もう一つ、コトブキヤから5月にチェルミナートルが出るそうで。
不知火を作った自分としてはぜひ作って並べておきたいキットなわけですが、ギスⅡ、ストライクなど18cm急のキットが多くて忙しくなりそうです。


さて、デルタプラスの続きです。

s-P1184452


肩アーマーの形状を変えてみました。
そのまま作るのもなんだか面白く無いので何か一捻りということで、今回はオラ設定で細部が違うテスト機にしてみようかと思います。
前腕の前側の装甲は百式のようなパイプのディテールを追加するために切り取りましたが、結構面倒くさそうなのでどうなるか不明です。

腰部ですが、フロントアーマーにHGUC百式、サイドアーマーはHGUCΖガンダムから流用しました。形が合うように適当にパテを盛ってます。
百式のものなのに赤色になっているのは、随分前に松戸のバンダイミュージアム限定のレッドメッキバージョン{?}のメッキを落としたからです。
勿体無さそうに感じられますがジャンク状態だったので別にいいかな、と・・・

次回は脚部です。
実は次に作る予定のキットをもう買ってしまったのでデルタは早めに完成させたいのですが、どうなることやら・・・

それでは。