コツコツ模型製作ブログⅡ

「Tatsu」です。主にガンプラを製作します。
「コツコツ」というのは罠です。ぐだぐだなペースで製作しております。
気軽にコメントください。相互リンク募集中!  →移転前ブログ

MG風 ガンダムアストレイゴールドフレーム天

MG風 ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ(天空の宣言) 制作4

こんばんは。

まただいぶ間があきました。毎度書いてるような気がしますが・・・

AGE-1スパローがうまくいっていたらこんなことにはならなかったはずでした。
が、残念ながら迷走してしまったので改造()しようとした部分のパーツを請求しているところです。ついでに天の分も。

ということで先に天の方から進めてしまおう、と思った次第です。

まず全体像
CIMG2701
前回とあまり変わらないように見えますね。表面処理はなんとか終わらせました。


CIMG2703
CIMG2705
天部分は数年前のキットということで情報量が少ない面があるので、集中力が亡くならない程度にプラ板工作をしてます。たぶんまだ終わってませんが・・・
上腕と肩関節の間は隙間ができてしまったのでWAVEのパーツを噛ませてます。


CIMG2706
背負い物と本体の接続は、タクティカルアームズと天の接続部を組み合わせてなんとかしました。

オキツノカガミは形が見えてきました。
棒の部分はシャーペン、WAVEのタンク、1/400ミーティアのエンジンの組み合わせです。少し物足りないので何か追加する予定。


CIMG2708
設定画とは異なりアームが稼働してスライドする方式にしました。楽そうでしたから・・・
基本的に可動軸は2mmプラ棒で作っています。先端のビーム発生器だけはパーツが小さかったので真鍮線を使いました。


CIMG2709
先端部分は設定通り射出を再現しました。マガノシラホコの基部を拝借しています。これでマガノシラホコが1つダメになったので請求中です。

とりあえずこんな感じです。
次更新するときにはオキツノカガミをだいたい仕上げられていればと思います。

それでは。

MG風 ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ(天空の宣言) 製作3

雨の影響で電車が動く気配がないのでテストも兼ねてスマフォから投稿。

まただいぶ間があきましたが製作の続きです。

s-CIMG2667

HJ誌に載っていたオキツノカガミの原寸の画像です。
単純な構造に見えますが棒の先端からビームシールドが出たり可動してビーム刃が出たり、さらには先端ごと射出する設定です。

ギミックはどうにか再現するとして、基部と棒のスライド機構が設定的にもスクラッチ的にもよくわからないので、独自解釈でいこうかと。

s-CIMG2664
基部を組み立てたところです。
基本的にプラ板の箱組みです。一部ディテールアップパーツを使用。


s-CIMG2666
実際に腕につけてみた画像
接続には今回使わないタクティカルアームズのソードアーム用のジョイントを使っています。
腕の動きに連動して装甲がスライドするので腕にぴったりフィットさせるのは難しいのですが、それなりに出来たかと。


s-CIMG2660
棒の先端のパーツに必要な分を切り出しました。

左右対称なので切ったプラ板を複製(?)しなければなりません。
今までは切ったパーツに両面テープをつけてプラ板に貼り、プラ板も切れるハサミで大まかに切り、ヤスリなどで形を整えていたのですが、ハサミなんて使わずに丁寧にデザインナイフで切り出したほうが結果的に綺麗に早く終わるということに気づきました…

丁寧って大事ですね(笑)

今回はここまで。
次回もオキツノカガミ製作の続きです。

それでは。


追伸

これ書いてる途中に電車動きました。勘弁してほしいものです。


MG風 ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ(天空の宣言) 製作2

こんばんは。

2週間以上放置してからの3日連続更新という完全な不規則更新になっておりますwww


今日も引き続き天ミナの製作です。

現状↓↓
s-CIMG2649
一応付けられるだけ付けてみました。

背負い物は後ハメが必要なのでホビージャパンを参考にしてみました。
s-CIMG2651
マガノイクタチはパーツを裏から見た時のラインに沿ってパネルライン風になるように切断。
マガノシラホコの接続パーツも画像のように切断しました。


実はこれだけしか写真を取っていなかったり・・・
背負い物の本体との接続やオキツノカガミの進行状況については次回ということでっ・・・

それでは。

MG風 ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ(天空の宣言) 製作1

こんばんは。

昨日書いた通りゴールドフレームの製作に移ろうと思います。
旧1/100とMGレッドフレームのミキシングです。
タイトルに(天空の宣言)と書いておきましたが、これのことです。
 s-天ミナ天空の宣言

あまり見かける機会の少ない装備、オキツノカガミ装備型です。
この設定画ではギミックが理解できなかったので、作例の載っているホビージャパンの2006年10月号を買ってしまいましたww


で。現在こんな感じ

s-CIMG2630
左足がないのは不慮の事故の影響です・・・

では適当に解説を。
頭部:無改造で取り付け出来ます

腕部:

s-CIMG2640
肩アーマーは赤枠の肩フレームを移植しました。エポパテは固定用です。汚いですが隠れる場所なので気にしない気にしない

s-CIMG2633
上腕は赤枠の肩フレームと接続するためにポリキャップを移植。少し整形するだけでなんとかなります。

s-CIMG2634
次に前腕ですが、元が↓↓の画像のように手首の軸が見えて格好悪かったので改修しました。

s-CIMG2636

s-CIMG2638
内容は至って簡単で、手首のポリキャップを奥に引っ掛けただけです。
干渉する部分を切り飛ばせば終わりです。

s-CIMG2639
1/100キットということで腕を曲げた時にポリキャップが見えるのでポリパテで埋めました。
事前にリップクリームを塗っておいたので外すことができます。

脚部:

s-CIMG2641
足首もポリキャップの移植です。
肩アーマーと同じようにポリパテで固定しています。

脛の装甲は偶然なのかそこそこフィットするので塗装後接着すれば問題ないかと。


本日は以上です。
明日以降はオキツノカガミの製作にも取り掛かる予定です。

それでは。


ホームページ

ホームページです。
完成レビューはこちらでします。
解析

QLOOKアクセス解析
ついったー
最新コメント
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ