コツコツ模型製作ブログⅡ

「Tatsu」です。主にガンプラを製作します。
「コツコツ」というのは罠です。ぐだぐだなペースで製作しております。
気軽にコメントください。相互リンク募集中!  →移転前ブログ

不知火 壱型丙(弐型)

不知火 壱型丙(弐型) 製作4

こんばんは。

更新がだいぶ遅くなりましたが不知火が完成しました。


s-P9104315

撮影の練習を兼ねて自然光や室内灯のありなしだったり背景紙を変えたりしてやってみましたが、結局グラデーションペーパー+部屋照明なしが一番しっくりきたのでこんな感じになりました。

一部アレンジしてますが、なんとかアニメ版っぽい塗り分けが出来たと思います。
本体の塗装は、下地ブラック→ホワイト→下地ブラック→グレー→下地ブラック→ダークブルーという非常に面倒な工程になってしまったので、グレーはちと濃すぎな気がしましたが修正する気力が失せたのでそのまま完成させました。

遠くから見るとそれなりに見えますが,相変わらず近くで見るには辛いものがあります。
特に額のオレンジ部分は細かくて自分には無理です(´・ω・`)


不知火が完成したので、またしても未レビュー作品が増えてしまいました。
現在HPのスペースを借りている忍者ホームページの仕様が知らない間に変わっていて戸惑っている状態なのですが、夏休みが終わる9月18日までには完成させたいなぁ、と思っています。このブログが書いたことを守らないのは知っての通りですが。。。


次回作ですが、コレを作ろうと思います。

s-P9094292

HGUCジムカスタムです。
この前買ってきたビルダーズパーツのライフルを持たせたいがために作ります(`・ω・´)
11月まで新作のキットを買う予定がないのでゆっくり作ろうかと。


それでは。

不知火 壱型丙(弐型) 製作3

こんばんは。

水曜日までに完成ーとかアホなこと書きましたが結局完成しませんでしたまる
とりあえず塗り忘れ(?)の1色塗って墨入れデカールトップコートで完成です。明日完成すればいいね!!!111

とりあえずこんな感じになってます。
s-P9054264

いろいろ書きたいことがありますが次回完成した時に書こうと思います。

短いですがそれでは。



不知火 壱型丙(弐型) 製作2

こんばんは。

今日は不知火の塗装について書いていこうと思います。

今回はグラデーション塗装の練習も兼ねて黒立ち上げで行こうと思います。
サフレスでいきなり黒から吹いていきます。

s-P8284257
黒の吹き付けが終わった状態
手元に残っていた黒にクレオスのウイノーブラックを足して塗装


下地が終わったところで、まずはホワイトを塗装します。

s-P8304259
ホワイトの塗装が終了した状態
本当は、この前買ってきたガイアのバーチャロンカラーのマーズライトグレーを使うつもりでしたが実際に皿に出してみるとイメージと違ったので結局クレオスのクールホワイトを混ぜまくることに・・・

実はネットで検索してみると自分より先に全く同じ方法でこいつを製作されている方がいました。
完全にパクりです本当にごめんなさい(´・ω・`)


87式突撃砲も塗装しておきました。

s-P8304260
(思いっきりホコリ付いてるし・・・)
アニメ版に合わせるつもりでいつもとは趣向を変えてブルー系で塗装してみました。若干違う色味になってしまいましたが


で、これから本体のグレーとブルーグレーを塗るためにマスキングをするのですが・・・

資料が少ない


原作版とアニメ版の迷彩パターンが結構異なるので、自分の好みもあってアニメ版のパターンを再現しようとしましたが、参考になるのが公式サイトのメカニック紹介の画像とアニメ本編だけという資料の少なさを前にモチベーションが下がり、マスキングだけで4,5日もかかってしまいましたorz

s-P9034261
マスキングが終わった状態
隠す面積が広い場所はマスキングテープが勿体無いのでティッシュで代用したり・・・


というわけで、やっとグレーの塗装が始められます。
先週のうちに完成させる予定だったのに大幅に遅れたのでペースを上げていきたいです。水曜日に完成できれば目標達成かなぁ

それでは。



【修正】不知火 壱型丙(弐型) 製作1 他

【投稿してから全く気が付きませんでしたが、昨日の記事が途中で切れていてなぜか修正できない症状に見舞われたので再投稿することにします】

こんばんは。

お盆で祖父母の家に遊びに行った時に「使ってない古い一眼レフのカメラをあげるよ」と言われたので貰って来ました。

CIMG2828

オリンパスのSP-570UZという機種ですが、調べてみると「一眼レフに近い操作性」のコンデジだそうです(´・ω・`)
しかし、今まで使っていた超安物のコンデジよりも機能が充実しているのでいい貰い物をしたと思います。

せっかくカメラが新しくなったことですし、AGE-2ダークハウンドはコレで撮ってみようと意気込んで撮影をしてみたのですが、もともとの撮影スキルの無さもあってかなり苦戦させられました・・・・

投げ出したくなりながらもなんとか撮り終えました。こんな感じです。


s-P8254201

今までよりは綺麗に撮れたんじゃないかと思います。

レビューページですが、作るのが面倒で後回しになってます。作ろうとするとすぐに飽きてネットサーフィンを始めてしまうので(汗



さて本題

不知火 壱型丙(しらぬい いちがたへい)ですが、だいぶ前にも書いた通り、マブラヴ オルタネイティブ トータル・イクリプスに登場する戦術機です。現在アニメが放送中なのですが、動く戦術機を見てハマってしまいました。非常に格好良いです!!作画が死んでますが。

壱型丙はアクションフィギュアでしか販売されていないので(しかも限定だったような)、今回は形状が同じコトブキヤのキットを塗り替えてみます。

コトブキヤから 不知火 突撃前衛/強襲前衛仕様です。
パッケージ



これを

jp
これに塗り替えます



で、製作記なのですが、今回はかなり痛い失敗をしました・・・
というのも、画像がない


s-P8284251
ヤスリがけが完了して組んでみた画像しかありませんwwww
そもそも手を加えた事と言っても腕の関節、手首付近の青いパーツ、背中の装甲のピンを適当に切り飛ばして後ハメ加工したことと頭部のバルカンらしきディテールを開口したことだけなんですが・・・


書くことがないということで、今回ヤスリがけに使ったツールの紹介でもします。

s-P8284255
クレオスのMr.ポリッシャープロという物です。だいぶ前に紹介されているのを見てから気になっていたので購入してみました。

簡単に言えば電動歯ブラシの先端をヤスリにしてみました、という感じでしょうか。
スイッチを入れると先端が振動してヤスリがけができる という道具なのですが、非常に便利です。
600、800、1000番のヤスリが付属するので、今回はいつものようにヒケ処理をして400番までヤスった後にこれを800番まで使いましたが作業効率が上がりました。
耐水性もあるので水につけながら作業すると粉が飛び散らないので良い感じです。


s-P8284256
交換ヘッドも別売りされているので種類ごとにわけておくとさらに効率が上がると思います。


次回からは早くも塗装に入りますが、珍しく途中経過を写真入りで書いていこうと思います。

それでは。

これからの予定とか

こんばんは。

MGスパローとHGダークハウンドが完成しました。ダークハウンドの方はバンダイから異常な早さでパーツが届いたおかげで完成できました。
まあこんな感じです。
s-CIMG2815


スパローの方は撮影が終わり編集までしましたが、ダークハウンドはまだ撮影すらしておりません。
そして今日から山形の祖父母の家に遊びに行くので残念ながら完成レビューは公開できません(´・ω・`)

向こうにいる間作業ができないと時間がもったいないので次のキットを組んでおきました。

s-CIMG2826

前々回書いた「不知火」です。
コトブキヤから発売されている「不知火 突撃前衛/強襲前衛仕様」というキットで前々回の画像と色違いの機体です。(内部構造はかなりいじられているようですが)

これのヤスリがけまで終わらせようと意気込んでいたのですが、終わるかどうか非常に怪しい感じです。
というのも、バンダイのキットとは違い接着や後ハメ加工が必要なパーツが多いんです・・・
その代わり(?)プロポーションも良好ですし、バンダイエッジ(笑)がないおかげでシャープな造形になっているところは素晴らしいと思いました。

というわけで、これからは不知火の製作をしていきます。
こっちに帰ってきた後にスパローとダークハウンドのレビュー記事を製作するのでお待ちくださいm(__)m 待ってる人がいるか不明ですけどね!

それでは。

ホームページ

ホームページです。
完成レビューはこちらでします。
解析

QLOOKアクセス解析
ついったー
最新コメント
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ