コツコツ模型製作ブログⅡ

「Tatsu」です。主にガンプラを製作します。
「コツコツ」というのは罠です。ぐだぐだなペースで製作しております。
気軽にコメントください。相互リンク募集中!  →移転前ブログ

1/48 エステバリス 0G戦フレーム

1/48 エステバリス 0G戦フレーム アキト機 制作2 -脚部-

こんばんは。

エステとデルタが完成したらバイト探そうと意気込んではいますが、春休み中に出来るのか不安です。
特に外に出る用事がないので引きこもり状態なのですが、こんな生活でいいのかという気持ちからか言いようもない焦りががが・・・

さて、今回は脚部の製作です。

手を加える前はこんな感じでした。↓
s-P1224464



s-P1224465
円状のパーツは指定色がグレーなので切り離しておきます。


s-P2024473
太ももは5mm延長して膝関節用のポリキャップを仕込みました。
ポリキャップの固定にはWAVEのプラサポ1を使いました。

膝関節はコトブキヤのABSユニットと、ポリ隠しにプラサポ2を使用。

足首の関節は5mmプラ棒にHG ストライクノワールの足首のボールジョインント部だけ切り取って貼り付けただけです。
この角度で固定したのは、この機体が宇宙用なのでなるべくつま先が伸ばせるようにしたかったからです。反対側に動かすことはないでしょうしこれでよかったと思っていますが果たして・・・

足首は形状が良い感じだったのでHG ストライクノワールから拝借して、カカトのキャタピラ部と適当にプラ板で接続しました。
キャタピラは中央にガッツリ合わせ目が来ているので、ジャンクになっていたEXモデルのマゼラアタックのものを適当に切り貼りしてごまかしました。
それにしても宇宙用なのに何故キャタピラを装備してるんでしょうかね・・・ 疑問が残ります。


s-P2024474
とりあえずつなげてみました。
さっきの画像に写っていませんでしたが、股関節には関節技ボールジョイントを仕込んでおきました。

まだまだバランスが悪い感じですが、関節が仕込めたので次の部位に移ることにします。

ちなみに今回の改修でこれだけ動くようになりました。
s-P2024476
可動範囲はもういいとして、膝関節の辺りが貧弱なのでどうにかしたいところです。

次回は腰部の製作です。

それでは。



1/48 エステバリス 0G戦フレーム アキト機 制作1

こんばんは。

前回書いたとおりデルタプラスと並行して進めているキットの紹介です。


s-P1204463

1/48 エステバリス 0G戦フレーム アキト機です。エステバリスは「機動戦艦ナデシコ」に登場する機体で、このキットは放送当時にバンダイから出たものです。
冬休みの間暇だったのでナデシコを最初から観たら案の定プラモが作りたくなってしまいました(・・;


参考にアニメの設定画(拾い物ですが)↓
VB3PTdm8JI


早速組んでみます。

s-P1204460

s-P1204462

・・・いかにも旧キットって感じです。造形が微妙だったり、ポリキャップ丸出しだったり、合いが悪いパーツあったり。

ちなみに現状の可動範囲というと、
s-P1204461
こんなものです。肩はこれ以上上がりませんし、特に股関節はこれ以上開きません(汗

とりあえず今回は設定画を無視して現代風っぽいプロポーションにしていきたいと思います。
可動範囲拡大とかも出来る限りしていきます。超合金のエステも可動はイマイチなので、キメポーズとかしっかりとらせてみたいので。
次回は脚部をお送りする予定です。


それでは。





ホームページ

ホームページです。
完成レビューはこちらでします。
解析

QLOOKアクセス解析
ついったー
最新コメント
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ